スマートフォン版はこちら

    強い界面活性剤がお肌から水分を奪い、老齢肌を作ります。

 
 通常、化粧品店で販売されているメイク落としのジェルやクリームはメイク汚れや皮
 脂を剥離する強い成分の合成界面活性剤が多く使われていて、多くの女性の肌荒れの
 原因となっています。化粧品業界の負のスパイラルによって「クレンジング剤」を長
 年にわたって当たり前に使わされているため、中にはそのせいで起きている肌荒れを
 諦めて歳を重ねている方もおられます。一般の方の普通のメイクであればクレンジン
 グ剤を使わなくても、ケミカル成分を含まない普通のオイルで簡単に落とせます。
 
 DearStepでは【加圧式リフトアップターバン】【アーモンドオイル】【濡れティッ
 シュ】を用いたクレンジング法を推奨しております。多くのお客様が原因不明の肌荒
 れから解放されています。 
 

 加圧式リフトアップターバン・アーモンドオイル・濡れティッシュ を使った簡単クレンジング法

 
 
 
 
 アーモンドオイルはクセがなく、ビタミン、ミネラルオレイン酸等の栄養素を多く含
 有し50ccで1100円(税別)と安価で、色々な意味で使い易いオイルです。
 DearStepではオーガニック(完全無農薬)製法に定評の高いハイパープランツ社製の
 アーモンドオイルをご案内いたしております。主にメイク落としと保湿に使います。
 このクレンジング法で、多くの方が原因不明の肌荒れからも解放されています。
 ご使用方法は慣れればとても簡単です。
 
 メイクオフ
 ①まず、加圧式リフトアップターバンを装着しで顔面のたるみ、しわ、をのばし、
  今迄落としにくくなっていた部分の毛穴を開きます。
  (加圧式リフトアップターバンを付けると顔面が均等に張られ毛穴が開きます。)
 
 ②アーモンドオイルとティッシュ、できれば霧吹きを用意します。
 ③アーモンドオイルを約100円玉大、お顔にまんべんなく広げたら、
 ④ティッシュを3枚重ねて、
 
 ⑤霧吹きか、シャワーで、ティッシュがひたひたになって手に張り付く感じまで
  濡らします。
 
 ⑥目や口角などはティッシュをひとさし指にくるんでピンポイントで拭きます。これも
  本当にそーっと行います。間違っても、ごしごしぐいぐい摩擦してはいけません。
  中途半端な濡らし方だと、乾いたティッシュで拭くのと同じで摩擦が起きますので
  写真のようになるまでしっかり濡らしてください。(ティッシュを3枚重ねているの
  で簡単に破ません。)
 
 ⑦表側で顔の右半分を、ティッシュを裏返して残りの左半分を拭くようにします。この
  時点で、メイクが70%~80%落ちればよいのいでここであまり神経質にならない事
  す。その後、ふんわり泡立てた洗顔フォームで洗顔すれば、それで終了です。
 
  肌荒れに悩む皆さんは得てして「洗浄力の高い物で洗い過ぎ」なんですよ!!
 

 
  保湿
 
 そして、アーモンドオイルのもう一つの重要な役割。それは「保湿」です。
 私は入浴後、全てのスキンケアの最後に、アーモンドオイルを薄く付けます。
 べたべたしないのに朝までしっとり。不思議です。
 ・・・考えてみてください。お肌のお手入れの最後に使うものでメイクを落とせるな
 んてすごく安全だと思いませんか?ともと脂性肌の方はや口の周りなど、皮膚の薄
 い部分にだけアーモンドオイルを薄く付け、徐々に慣らしながら、大丈夫だと思ったら
 全体に付けるようにして下さい。
 
 

                                     
                                                          
 リフトアップターバンは登録商標の明記された正規品をお選びください
  
このHPを 
 
 
 
 一度体験すると誰もが虜になる
《三種のゴムの黄金比》 
 
 
 各ソーシャルメディアでもご支持を頂いております。アイコンをクリックしてご覧いただけます。

 
 
 
  
 
リフトアップターバン正規品には
上記登録商標(№5259793)
ロゴが明記されています
 素材・縫製・安心の日本国内産
  

 
 
気になるたるみ・ほうれい線・小顔に
 顔面ストレッチで得られる作用

 
プレゼントにも選ばれる確かな品質
専用BOXでお届けします 
 
 
下記DearStep店でも販売しています
 
 

 
 
明日のキレイをつくるDearStep
スタッフ忘備録
TVガールズハッピースタイルの収録
、梅宮アンナさんが私たちの所まで来て「これすっごいですよね♡欲しいな~」と言ってくださいました。
プライベートでも使いたいと言って頂
けるのが何よりの褒め言葉です♡
アンナさん、関係者の皆様、本当に
ありがとうございました。 
 
 
 撮影風景