独自の素肌理念

PC版
これまで加圧式リフトアップターバンをご愛顧頂き誠にありがとうございました。2019年春・・・よりパワフルに、より快適に生まれ変わったリフトアップターバン新モデルの販売開始しております。このページの【ご購入はこちら】タブをクリックしますと新モデルをご覧頂けます。
 
美容師の発明本物のリフトアップターバンを、今後共どうぞよろしくお願いいたします!!

開発者独自の素肌理論

 
美容師の柳沢知枝子と申します。
私は美容師として26年間、お客様のお肌や毛髪、年齢に応じて起こる様々な変化を見つめて参りました。
 
そしてお客様のお悩みをお聞かせいただき続けた結果、男女を問わず、もちろん年齢を問わず、美しさを求める気持ちは「普遍的」であると学びました。
 
最近は一昔前と違い、美容整形の分野も進歩し、プチ整形という言葉が流行したり美肌サプリメント、また保険を使ってプラセンタ注射を気軽に打てる病院が増えたりして、正しいお手入れは「医学、科学の力でするもの」というイメージが定着しつつあります。
 
 お肌の劣化に一番恐ろしいのは「いじり壊し現象」
 
 
でも、私はこのような時代背景に一抹の不安と恐ろしさを感じています。なぜなら、こういった分野が進歩したことで、間違ったスキンケアによる摩擦や、気になる部分を触りすぎる【いじり壊し現象】が見過ごされるようになってきたからです。
 
この他にも、睡眠不足、偏食、お酒やタバコがお肌をいじめているとわかった上で改めず、いつかそのツケを手術やサプリメントで簡単に清算できると認識している方も多くなりました。
 
私は整形手術を100%否定しません
が、そのような考えには絶対に反対です。
 
本当の若々しさ、美肌は、自分自身を丁寧に扱うところに存在するはずです。もしメスや注射器を使うとしても、その延長上でなければけして満足する結果は生まれません。
 
 
 


様々な美顔具には

表と裏が存在

 
また現在美容業界では、プラティック、ゲルマ、電気機器な様々なタイプの美肌開発商品が溢れていまが、劣化部分をむやみに押す、転がす、擦る、温めることは、必ずしも良い結果を生みません。よく口の中からぐりマッサージというのを見聞きしますがそれは皮膚の深層組織にダメージを与えやすいリスクがあります。その方法を勧めるなら当然リスクも語られるべきなのですがそこには全く触れておらず、リスクが軽視されていることに怒りすら覚えます。
 
私はこのような想いから、女性が安全に正しいスキンケアを身に付けることができるリフトアップアイテムが必要だと実感し加圧式リフトアップターバンを考案しました。
 
あったらいいなから生まれたリフトアップターバンの底力
 
 
リフトアップターバンの発案から素肌の基礎環境が上がることは特許庁の技術背景で認められております。
正しいスキンケアは自分自身を慈しむことにつながり、人生を好転させる力もあります。始めの一歩は簡単です。まずは日々自分を見つめることから、楽しく意識改革を!!
 
   
 美容師・発明家
柳沢知枝子 51歳
2108/7/25 青山一丁目オフィスにて
《お肌をとことん良くする会議》
を行いました。
  
 当サイトの画像は全て著作権で保護されています。無断引用ご遠慮下さい。
 
各ソーシャルメディアでもご
支持を頂いております。アイコンをクリックしてご覧いただけます。
 
 
              
 
 
 
®
一年保証付き・リフトアップターバン
正規品には上記商標が明記されています。
リフトアップターバン商標・スピリッツ
を騙る信念無き製品にご注意下さい。
 
 
 
   このHPを
 
Copyright(c)2012-2018
beautifulmint.p-kit.com All RightsReserved.