スマートフォン版はこちら

 

何かを足すのではなく、止めるという選択があります
 
 
 あなたを笑顔にする若々しい素肌作りに必要なものは、なんでしょうか?
 毎月、万単位の高価な化粧品や、サプリメント ですか?  
 
 年齢を意識した多くの女性は気になる箇所(しみ、しわ、たるみ、ほうれい線)に
 美容液などを塗り込みあまり【いじり壊し現象】という悪循環を起こしています。
 
女性のお肌の表皮は、厚さわずか0,02㎜。
 
 少しでも乱暴に扱うと目に見えない傷がついて紫外線の影響も受けやすくなり、
 肌荒れや真皮層のダメージに繋がります。いくらお金をかけても、
 本当に意味でお肌をいたわる意識改革をしないことには老化が加速するだけです。
 
その意識改革とは・・・
徹底的にお顔を摩擦しないこと。
そう、《擦らないこと》なのです。
 
 私は摩擦などしていないわ!!という方に限って擦っています。
 参考までに、美容師が作成したチェックシートを記します
 ぜひ一度ご確認下さい!!
 
「日常生活のあるあるダメダメ」
 メイクを落とすとき、クレンジング剤を乾いたティッシュで拭いている。
乾いたティッシュで拭くと、物凄い摩擦が起きています。
肌荒れに悩む人のたいていはこの動作をしておられます。
お顔を拭くティッシュは必ず霧吹きでしっとりするまで濡らし、
そっと肌をなでるだけにしましょう。残りは洗顔フォームで落とします。
*根本的に【クレンジング用化粧品】のご使用自体がお肌に負担をかけています。
 

 洗顔フォームをよく泡立てていないので洗顔時に指がじかに顔に当たっている。
洗顔は泡がするもの。指がするものではありません。
洗顔フォームは必ずネットで十分に泡立てましょう。

 洗顔フォームを泡立て、泡を顔に乗せてから10秒前後で洗い流している。
10秒前後だとぬめりが取れるだけで毛穴の中の汚れは落ちません。
泡が汚れを柔らかくし、包みこんで取り去るには最低でも一分は必要。
時間は時折でもキッチンタイマーで計って感覚を掴むのがベストです。


洗顔フォームを泡立て丁寧に洗ったのち、熱いシャワーをじかに顔に当てて流す。
まだ必要な角質までめくり上げている可能性があります。
続けていると紫外線のダメージを受けやすいお肌になってしまいます。
洗面器を使うかシャワーを手に取り、微温湯で優しく丁寧にすすいでください。
 

 タオルで顔を拭くときごしごしこする。
目に見えない無数の傷ができて、そこから炎症を起こす可能性大。
らかいタオルで押さえるように水分を吸い取ってください。
 

 化粧水をつけるとき、顔をはたいている。
軽くたたいたつもりでも輪ゴムで弾くのと変わらない負荷がかかっています。
また、肌表面の温度が上がり、化粧水をつけたそばからが蒸発してしまいます。
化粧水を含ませたマスクを1~2分置くのが理想的です。
リーズナブルなシートマスクを毎日使うことで効率よく水分チャージできます。
 

 美容液を小じわのある場所に力を込めて塗りこんでいる
確かについつい力が入りがちですが。。。
小じわのある場所は皮膚が薄いので強く擦ることによりダメージを受けます。
肌を動かさないように指を滑らせて塗るようにしましょう。
強く擦らなくても、毛穴がキレイなら成分は浸透します。 


  ファンデーションを塗るとき、スポンジで顔のお肉が動いている
リキッド系は、カバー力が高いほどテクスチャーが固めなので、
顔全体に塗ると負荷がかかり過ぎます。
頬やあご先など、もともと皮膚が厚い箇所だけに限るのが鉄則です。
パウダーファンデのスポンジは、トントンと点で移動しながら付けるのが、
基本中の基本です。
スポンジはいつ取り換えたかわからない不潔な物を使用している方も多いですが、
汗や皮脂を吸ったスポンジほどキタナイものはありません。こまめに取り換えないと、
摩擦でできた小さな傷から雑菌が入ってプツプツの原因になります。
いかがですか・・・?
一つでも思い当たる方、今まで当たり前に、むしろ良かれと思ってやって来た
日々の動作も、実はあなたのお肌を傷めている可能性があります。
だとすると、いくら頑張っても、すべすべ素肌は遠のくばかりです。
 
必要に応じてお肌に強く触れることが許されるとすれば、経験を積み、
手加減を理解している皮膚科のドクター・エステティシャン・美容師など
お肌のプロだけではないでしょうか。
 
 

美顔具は気持ちよく、簡単でなければ継続できません

 
 第三者機関で品質調査を受け、生産されている加圧式リフトアップターバンは、
 装着すると、エステティシャンや美容師のヘッドマッサージと酷似した感覚が
 毎日無理なく、自宅で味わえます。
 とにかく気持ちが良いので日々の暮らしに積極的に溶け込み易いため、
 ロングセラーの人気の秘密はこのようなところにもあるのかもしれません。
 
 また、毛穴を広げて残存する汚れを落とす事も、
 ほうれい線・たるみ・フェイスケア対策の一つ。
 こちらも加圧式リフトアップターバンの得意技です。
 
 
 
毛穴を開くことで毛根に絡みついたタンパク質の汚れが落ちやすくなり、
キレイになった毛穴からはぐんぐん基礎化粧品の成分が浸透します。
 

リバウンドの心配はありません

 
 加圧式リフトアップターバンを付けると、
 装着した面積全体を加圧しながら引き上げるので、ポニーテールなどして
 一か所で無理に皮膚を引っ張る動作と異なり反作用がありません。
 顔面全体が引き締まった結果のほうれい線・たるみケアはリバウンドがなく、
 毎日ナチュラルに嬉しい作用がたくさんあります。 
 
        
 
 
 
 
リフトアップターバン正規品
上記登録商標(№5259793)の有無を
お確かめください。
 

 
 
一度体験すると誰もが虜になる
《三種のゴムの黄金比》
前モデル加圧式リフトアップターバン
人気タレント・美容家が装着します 
 **まもなく新しい放送があります**
 
 
リフトアップターバン装着の作用
 
 
 
 
 装着感イメージ
じーんとホールドされる心地良さ
  
 


【純国産品】 
 
加圧式リフトアップターバン
 
 
 専用ボックスにお包みしています
 
 
ギフトにもご用命いただいております
 
 
一年保証書と丁寧なご使用方法書面5枚綴り
 
 
医師と共同開発・オール無添加
ドクターアロマバス一回分を
プレゼント中です♡
 
 
 
 

加圧式リフトアップターバンは、美容師・発明家の柳沢知枝子氏が開発しました。尚、リフトアップターバンは商標登録されています。ネーミングが似て非なる製品にご注意ください。知的財産権の侵害につきましては随時パトロール・対処を行い、お客様の混同を避ける努力をしております。     

  
当サイトの内容・画像は全て著作権で保護されています。無断引用ご遠慮下さい。見つけた場合は法手的措置を実行いたします。 
 
 
 
 
各ソーシャルメディアでもご支持を頂いております。アイコンをクリックしてご覧いただけます。