スマートフォン版はこちら
 

 

「今迄のお手入れは間違っていない」

と言えますか?

 

 
年齢を意識した多くの女性は気になる箇所(しみ、しわ、たるみ、ほうれい線)に
美容液などを塗り込みあまり【いじり壊し現象】という悪循環を起こしています。
女性のお肌は表皮わずか0,02㎜。
少しでも乱暴に扱うと目に見えない傷がついて紫外線の影響も受けやすくなり、肌荒れや
真皮層のダメージに繋がります。
また、お顔をパンパン叩いたり、ごしごしとこすってメイクを落とす、水圧の強いシャワーの直当てなど、
日常何気なく続けている間違った動作が積もり積もって、
お肌年齢を自ら上げてしまっている方も多いのではないでしょうか?
 
意識改革のススメ思い当たることがある方には、お顔のケアに関する意識改革をお勧めします。
その意識化改革とは・・・徹底的にお顔を摩擦しないこと=《擦らない》ことです。
私は摩擦などしていないわ!!という方に限って擦っています。
自宅でお手入れの秘訣は
 
【押さない】【擦らない】【たたかない】ことです。
 
フルーツの桃を扱うように...が基本です。優しい気持ちでリラックス・・・
必要に応じてお肌に強く触れることが許されるとすれば、経験を積み、
手加減を理解している皮膚科のドクター・エステティシャン・美容師などお肌のプロだけではないでしょうか。
 
 
 
 

 

美顔具は気持ちよく簡単でなければ継続しません

 

 
日々のセルフケアに、ぜひお顔周りの加圧作用を取り入れてみて下さい。
加圧式リフトアップターバンはお肌に直に触れない遠隔操作で毛穴を開き、
頭蓋骨の凹凸を均しながら土台のリフトアップを施しつつ、
加圧トレーニング作用でお肌の引締めを図る多目的美顔具です。
 
 
今日まで多くの著名人の方に指名買いをして頂きながら、
入れ替わりの激しい美容業界において10年以上売れ続けています。
毎日のスキンケアを極上に変え、あなたの心強い相棒になるはずです。
 
 
 
 
加圧式リフトアップターバンは痛みや苦痛を伴いません。
装着すると画像のようにエステティシャンや美容師のヘッドマッサージと酷似し感覚が毎日自宅で味わえます。
とにかく気持ちが良いので日々の暮らしに積極的に溶け込み易い加圧式リフトアップターバン。
人気のはこのようなところにもあるのかもしれません。
 
毛穴ケアまた、毛穴を広げて残存する汚れを落とす事もほうれい線・たるみ・フェイスケア対策の一つ。
こちらも加圧式リフトアップターバンの得意技です。
        
 
毛穴を開くことで毛根に絡みついたタンパク質の汚れが落ちやすくなり、キレイになった毛穴からはぐんぐん有用成分が浸透します。
 
 
 
 
 
 

 

加圧式リフトアップターバン着用時に施す作用

 

 
 
 
 
加圧式リフトアップターバンを付けると、装着した面積全体を加圧しながら引き上げるので、ポニーテールなどして一か所で無理に皮膚を引っ張る動作と異なり反作用がありません。顔面全体が引き締まった結果のほうれい線・たるみケアはリバウンドがなく、毎日ナチュラルに嬉しい作用がたくさんあります。 
 
 
 
         
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リフトアップターバンは登録商標の明記された正規品をお選びください
  
このHPを