美容整形の種類について

    
   ここでは、ほうれい線美容整形手術について書きたいと思います。
     最もポピュラーなのは、
     ① ヒアルロン酸等の注射をほうれい線に打って溝を埋めるもの。
    当然永久ではないので、定期的に注射を打ち続けることとなります。
    勿論年齢を重ねるごとに頬の肉が重力に負けて下がって来ますのでリバウンドし
    注射の回数や量が増えて行くだけなのは、想像できることだと思います。
 
 
    ② 他にはお顔に糸を通したり、生え際の皮膚を切り取って引っ張り縫い合わせる
    「プチ」ではなく「ガチ」の整形手段もありますが、こちらも体全体は歳を取りま
    すが、手術部位が並行して歳をとらないため徐々に違和感が出てしまいます。
    手術部位が崩れるのではないですが、これもリバウンドの一種です。
 
 
    ③ レーザーによる光治療を数種見学しましたが、やはり一時的なものです
    (一時的に若さを手にしたい人には向いているのかもしれません。)
    ただし、強い照射は日焼けと同じ現象があり、その部位にシミが出来やすいですし
    出力が強すぎると火傷する場合もあります。
    また、次から次に違う周波数の光を照射しないと作用が持続しないとのことで、
    腕の良いドクターなら費用もそれなりに覚悟しなければ・・という印象でした。
    いずれもリスクを納得してから臨まないと危険です。
 
                    
 

  
                  リフトアップターバンは登録商標の明記された製品をお選びください。  
   
                                このHPを
 
 
 
 
 
 
リフトアップターバン正規品
上記登録商標(№5259793)の有無を
お確かめください。
 

 
 一度体験すると誰もが虜になる
《三種のゴムの黄金比》
  
 
 旧モデル加圧式リフトアップターバン
人気タレント・美容家が装着します
 

 
総合ショップにも出店中です
店舗運営にも高い口コミを獲得!!
 
 ☆☆☆☆☆獲得 
 現在新店の準備中です
 
 
 

 
加圧顔面ストレッチの際の作用
 

 
【何から何まで純国産品!!】
リフトアップターバンサンプル作成中
 全製品、心を込めて縫製しています。
 

 
 
 
 
リフトアップターバンを発明したのは
美容師・発明家 柳沢知枝子です。
 
 
当サイトの画像は全て著作権で保護されています。無断引用ご遠慮下さい。